新聞記者、たまにはまったり行きましょう


by ohsvnbpb25

カテゴリ:未分類( 54 )

 調布消防署は10日、調布市議18人を対象に、心肺蘇生(そせい)など救命術の講習会を市文化会館たづくりで開いた。突然心停止した人に電気ショックを与えるAED(自動体外式除細動器)の使い方、窒息の手当て、止血の方法などを4時間にわたって伝授した。

 大須賀浩裕市議会議長は「阪神大震災のボランティアを経験し、被災者への応急措置の重要性は私も認識している。災害や事故に備えて議員も地域の一員として技術を身につけることが大切だ」と話した。

未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
当て逃げ外国人、被害者と目撃者が走って捕まえる(読売新聞)
夫婦別姓、結婚後の変更可能に=法務省が検討−民法改正案(時事通信)
御室桜 クローン技術での増加に成功 京都の仁和寺の桜 (毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-12 03:03
 「急性期看護補助体制加算」や「栄養サポートチーム(NST)加算」など、勤務医の負担軽減の観点から来年度の診療報酬改定で新たに評価する項目について、厚生労働省は2月10日、タイムカードなどで勤務時間を把握しているとの算定要件を変更し、「勤務状況について具体的に把握している」と表現を修正する方針を明らかにした。同日の中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で示した。医師不足が著しい地方の病院などでは、「グレーゾーン」の勤務時間でやらざるを得ない現状があるため、一部の病院関係者の間でタイムカード導入に対する波紋が広がっていた。

 厚労省は1月27日の総会で、▽急性期看護補助体制加算▽NST加算▽呼吸ケアチーム加算▽小児入院医療管理料1・2―などの項目について、▽タイムカード等の客観的な指標で勤務医の勤務時間を把握している▽勤務医の勤務状況や負担を把握し、改善への提言を行う責任者を配置する▽役割分担の推進のため、多職種から成る委員会を設置し、勤務医の負担軽減に関する計画の策定や評価の際、その他の必要時に開催している―など5点を算定要件にする方針を示していた。


【関連記事】
【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ
【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設

首都圏連続不審死 木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
春の始まりに「立春の酒」を=福島県磐梯町〔地域〕(時事通信)
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡−警視庁(時事通信)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
<紀子さま>現代女流書100人展を鑑賞(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-11 01:43
 9日午前7時ごろ、東京都足立区鹿浜の環状7号線で、停車中の国際興業の路線バスにクレーン車が追突した。警視庁西新井署と東京消防庁によると、乗客7人が軽傷を負ったという。同署が詳しい原因を調べている。
 同署によると、バスは停留所前で乗客の乗降中だった。追突したクレーン車のアームがバスの窓を突き破ったが、アームに接触した乗客はいないという。 

【関連ニュース】
路線バスと軽トラック衝突=乗客と運転手14人軽傷
幼稚園バスが事故、2人負傷=タクシーに追突
高速バスにトラック追突=乗客ら3人重軽傷

石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長−大阪地裁(時事通信)
規正法違反、石川議員ら3人起訴…小沢氏は不起訴(読売新聞)
<タミフル>副作用不認定 医薬品機構側が勝訴 岐阜地裁(毎日新聞)
茨城空港 4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
犬小屋で火事、70〜80匹のイヌ焼死 奈良(産経新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-10 03:16
 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続けることで認知症予防に効果があることを、島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)のグループが、高齢者108人に行った試験で実証した。100人規模の高齢者を対象に実際に毎日食物として食べさせるなどする「介入試験」で効果を実証したのは国内初という。7月に米国・ハワイで開催の国際アルツハイマー病会議で発表する。

 島根県立大などと共同で実施。同県在住で65歳以上の健常な高齢者108人(平均年齢73歳)を、二つのグループに分け、一方にDHA850ミリグラム、EPA200ミリグラムを含む魚肉ソーセージ、もう一方にいずれもほとんど含まない魚肉ソーセージを1年間、毎日2本ずつ食べさせた。

 一度見た図形を模写するテストや、あらかじめ決められたルールに沿って指を動かすテストを行ったところ、DHA入りを食べていたグループは成績が改善、短期記憶や運動能力などの機能低下が抑制された。

嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-09 09:14
 社民党の重野安正幹事長は4日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕された衆院議員の石川知裕容疑者が午後にも起訴される見通しを受けて、「政治的、道義的責任は重く、議員を辞職するに値する事案だ」と述べた。

 しかし、自民党などが国会提出の構えをみせる議員辞職勧告決議案への対応については「国会決議で身分を奪うことには慎重にならなければならない」とし、慎重な姿勢を示した。

 重野氏はまた、小沢氏が今回の事件で不起訴処分となる公算が大きいことについて「不起訴で区切りがついて幹事長職を続投するんだろうと受け止めている」と指摘したが、政治的、道義的責任については「それは残ると思う」と述べ、さらに説明責任を果たすべきだとした。

【関連記事】
鳩山首相「小沢幹事長は説明責任を果たした」 陸山会の政治資金規正法違反事件で
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
小沢氏側に献金448万円 悪質訪問販売で業務停止の業者
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?
石川容疑者らの供述変遷 「保身」から転換? 4億円不記載事件 

小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(産経新聞)
濃霧でJR東海道線に遅れ(産経新聞)
「朝青龍引退に異議あり」 三木谷、ホリエモン、杏野はるな…(J-CASTニュース)
<福岡県汚職>副知事室で100万円授受(毎日新聞)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-08 15:25
 与野党の幹部らは7日、NHKの討論番組に出演し、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の事件について議論した。社民党の阿部知子政審会長は、民主党としての調査を求めた上で「政治倫理審査会で説明をしてもらうのが順番としていい」と述べ、小沢氏が衆院政治倫理審査会に審査を申し出るのが望ましいとの考えを明らかにした。
 これに関し、民主党の海江田万里政治改革推進本部事務局長は、「それ(政倫審)もあると思うが、本人が選ぶかどうかだ」と述べ、小沢氏の判断に委ねた。一方、自民党の茂木敏充幹事長代理は、資金管理団体の土地購入に関する小沢氏の説明に触れ「二転三転しており、やはり証人喚問が必要だという声は出てくる」と述べ、虚偽の証言をすれば偽証罪に問われる証人喚問を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

企業献金禁止に反対=亀井氏(時事通信)
<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎(産経新聞)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
首相動静(2月1日)(時事通信)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-07 16:35
 ◇「縁起物、水族館に寄贈したい」

【関連記事】ガラパゴスではナマコの乱獲が問題に

 【山口】岩国市沖で、珍しい白いナマコが取れた。

 捕まえたのは同市今津町の漁業、松浦栄一郎さん(39)。27日午後、同市沖約50メートルの瀬戸内海で素潜りでナマコ漁をしているときに、水深約10メートルの岩場で見つけて捕獲した。白いナマコは体長約14センチで、重さは約200グラム。通常の赤や青、黒のマナマコといっしょにいたことから、突然変異で色素が欠乏したアルビノ(白色個体)のナマコらしい。

 松浦さんは「海の底でもくっきり分かる白だった。子どものころから30年近く、漁に出ているが、こんなに白いナマコは初めて」とびっくり。鮮魚店も経営している松浦さんだが「岩国の天然記念物・シロヘビと同様、商売繁盛の縁起物に違いない。売るなんて、恐れ多い。水族館に寄贈して末永く飼育してほしい」と市漁協を通じて受け入れ先を探している。【大山典男】

〔山口東版〕

【関連ニュース】
【写真特集】海や水辺に生きる生き物たちがたくさん 毎日水族館
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界
【写真特集】調査捕鯨:調査船と抗議船が衝突
【写真特集】サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ

<転落>川に車2人死亡 スリップ跡、凍結か さいたま(毎日新聞)
<毎日写真コンテスト>優秀作品展始まる 東京・赤坂で(毎日新聞)
橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)
12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表−国立天文台(時事通信)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-06 19:48
 東北地方で相次いで見つかっている偽1万円札が、29日までに青森、岩手、宮城、福島県で計約60枚に上ることが毎日新聞の調べで分かった。偽札は赤みがかり、透かしはないが、本物との区別が付きにくく、専門家は「プロによる犯行の可能性もある」としている。

 偽札は今月25日ごろから使われたとみられ、青森、福島県で見つかった計14枚は記番号がいずれも「HT794921S」で、同一犯とみられる。青森市では防犯カメラのない個人商店が中心に狙われ、使ったのは30〜40代の男で、身長約170センチ、白マスクに黒い服装だった。

 27日昼ごろに青森市内の酒店で使われた偽札は、透かし部分に福沢諭吉の顔がうっすらと浮かび、偽造防止用のホログラムの数字も角度によって少し見える。

 男性店主(65)は「普通に見ていても偽物とは分からない。透かし部分を見てやっと分かった」と話していた。

 偽造通貨対策研究所(東京都)の遠藤智彦所長は、偽札のホログラムについて「きらきらしているだけでなく、透明感があり、精巧な作りだ」とし、偽造防止機能がついていない05年以前の市販プリンターが使われた可能性もあるとしている。【山本佳孝】

【関連ニュース】
通貨偽造:金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕
偽1万円札:東北4県で相次ぎ見つかる
偽造1万円札:仙台の繁華街で8枚見つかる
通貨偽造容疑:偽1万円札66枚印刷 男2人再逮捕 愛知
偽札使用容疑:中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪

「口が達者」人気者=スナックが接点−上田容疑者(時事通信)
<公設派遣村>退所後に住まい確保、502人(毎日新聞)
首相動静(2月3日)(時事通信)
ハイチPKO、2月上旬に派遣(時事通信)
ブログに誘導、巧みに金無心…木嶋被告(読売新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-06 00:34
 岐阜県関市下之保の丹羽鉄夫さん(68)方で、妻の益子さん(67)が昔ながらの製法で作った玉みそが倉庫の天井からつるされ、寒風に揺れている。玉みそは同市の伝統的な調味料だが、最近は作る家庭も少なくなった。

 2〜3カ月間寒風にさらして乾燥した玉みそは、4月ごろに米こうじをまぜた特製のしょうゆに漬け込まれ、12月には完成する。今年は約2000個の出荷を予定し地元のスーパーや「道の駅」などで販売されるという。【大竹禎之】

【関連ニュース】
雑記帳:「とっしん汁」…イノシシ肉入り即席みそ汁 佐賀
食卓の一品:数の子のみそ漬け
体験講座:手作りで無添加みそ 来月11日、毎日文化センター /広島
あちこち・あいち:みそ・しょうゆ使用「紅白ロール」発売 あすから、はと屋 /愛知
米地みそ:まろやか 春の仕込みが香住で始まる /兵庫

オバマ大統領の訪問実現へ努力=米国での面会を受け−秋葉広島市長(時事通信)
三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
<普天間移設>米次官補が近く沖縄へ(毎日新聞)
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」−容疑で59歳女逮捕・警視庁(時事通信)
<住基ネット>来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-05 02:28
 元中京銀行支店長による不正融資事件で、元高蔵寺支店長、米山博巳容疑者(56)=特別背任容疑で逮捕=が、同行の内規に違反して「融通手形」を担保に融資していたことが愛知県警の調べで分かった。県警は、米山容疑者が融資相手からの報酬目当てに内規違反を承知で不正融資したとみて追及する。

 県警によると、米山容疑者と不動産コンサルタント「中建」(破産手続き中)元社長、中井隆男容疑者(58)=同容疑で逮捕=は08年7月、同行と取引していた名古屋市北区の建設会社に依頼し、額面200万円の融通手形2枚を振り出させた。米山容疑者は、支店長決裁で手形を現金化して約400万円を中建に融資し、見返りに約100万円を受け取っていたという。

 だが同行によると、融通手形を担保とした融資は焦げ付くリスクも高いといい、内規で禁じていた。

 県警によると、中建は02年以降、赤字状態が続き、融資直前の08年4月時点で同社と中井容疑者を合わせて約2億3000万円の借金があった。米山容疑者も遊興費や住宅ローンなどで3000万円以上の借金を抱えていた。【秋山信一】

【関連ニュース】
特別背任容疑:元中京銀行支店長ら2人逮捕

最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)
<新幹線事故>切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
千葉大生殺害 窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
<陸山会>小沢氏団体から13億円 04〜05年不記載(毎日新聞)
<鳩山首相>幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-02-04 03:44