新聞記者、たまにはまったり行きましょう


by ohsvnbpb25

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 電車内で女性の体を触ったとして、強制わいせつ罪に問われたNHK放送技術局制作技術センター専任エンジニア、永野勇被告(58)=懲戒休職中=に対し、東京地裁は2日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。大村陽一裁判官は「満員電車で身動きが取れない被害者の体を触った卑劣な犯行」と述べた。

【関連ニュース】
児童買春禁止法違反:元教諭実刑確定へ わいせつ写真撮影
強制わいせつ:容疑で塾経営者逮捕 「除霊」と称し 千葉
広域窃盗:強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警
わいせつ:取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放

縄文時代のクリ林確認 奈良・観音寺本馬遺跡(産経新聞)
自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)
小笠原諸島の南鳥島に津波第一波、10cm(読売新聞)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
<北教組事件>小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-03-07 13:41
 厚生労働省は3月2日の「薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業部会運営委員会」で、新型インフルエンザ感染の疑いや確定診断による血液製剤の回収を取りやめることを決めた。日赤が感染の疑いにより確保または回収した579人の血液を検査したが、ウイルスが検出されなかったため、血液から感染する可能性はほぼないと判断した。

 日赤では、昨年6月3日から今年1月3日に、献血後7日以内に新型インフルエンザと診断(疑い含む)されたため、579人の血液を血液製剤の原料になる前に確保したか、血液製剤を医療機関から回収した。これらについて検査した結果、すべて陰性だった。579人のうち、10人は献血した当日に、74人は翌日に新型インフルエンザと診断されていた。
 日赤の担当者によると、季節性インフルエンザの場合は血液から感染することはほぼないが、強毒性の場合はエビデンスがないという。

 厚労省では、献血後7日以内に新型インフルエンザと診断されたことが判明した場合、その血液を血液製剤の原料にしないことや、未使用の血液製剤を医療機関から回収することなどを、昨年5月18日に日赤に要請していた。今回の決定は、豚由来のH1N1について今後適用する。別の新型インフルエンザが将来発生した場合には、改めて検討する。


【関連記事】
新型インフル疑い患者から採血せず―厚労省
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件
献血後に新型感染判明、日赤が血液製剤を回収
新型インフル対策で英国滞在者からの献血制限緩和へ―日赤
新型インフル時、献血者数が計画割れ―兵庫・大阪

<チリ地震>「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員(毎日新聞)
2カ月の次男に重傷負わせ逮捕=「泣きやまず腹立った」−埼玉県警(時事通信)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
「参院選は最終戦」 小沢氏、幹事長続投に意欲(産経新聞)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-03-05 22:58
 路上で男性を殴り負傷させたとして、警視庁荻窪署が傷害容疑でボクシングジム経営の男を逮捕していたことが26日、同署への取材で分かった。逮捕されたのは東京都江戸川区鹿骨、「勝又ボクシングジム」経営、勝又洋容疑者(48)。同署によると「口論になり殴ってしまった」と容疑を認めている。

 同ジムによると、勝又容疑者は、元東洋ジュニアライト級チャンピオンで同ジム会長の行雄氏(75)の長男。ジムの運営に携わっていたが、プロライセンスは持っていないという。

 逮捕容疑は昨年6月26日午前1時半ごろ、杉並区上井草の路上で、口論となった50代の男性を押し倒して馬乗りになり、顔面を殴って顔や肩に打撲を負わせたなどとしている。

 同ジムは「事実関係を含めてコメントできない」としている。

【関連記事】
「マラソン遅い」と鉄パイプで小1長男殴る、父親逮捕
授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕
同居人殴り、死亡させる 傷害致死容疑で無職男を逮捕
大阪の女性殺人で逮捕の男「酔わせて殴った」
妻の妹を殴り死亡させる・傷害致死容疑で夫婦逮捕 広島

義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
<羽田空港>ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-03-04 03:09
 埼玉県は23日、定期試験の採点に女子学生を同席させ、試験結果をかさ上げし満点を与えたほか、延べ113人の成績評定を誤ったとして、同日付で埼玉県立大保健医療福祉学部の講師(44)を懲戒免職処分にしたと発表した。
 県によると、講師は2009年2月ごろ、研究室で08年度後期試験の「教育相談基礎理論」の採点を行っていた際、個人的な悩みの相談に乗っていた女子学生を立ち会わせていた。女子学生の成績は、選択式問題で40点満点中35点だったにもかかわらず、満点だった。
 また、リポートだけで評定が決まる科目では、リポートを提出したのに「不可」の学生や、提出していないのに「良」の学生がいたという。「不可」だった学生が大学に不服を申し立て、一連の不正が発覚した。
 県は、卒業や進級に影響が出た学生はいないとしている。講師は「事実で、反省している」と話しているという。
 佐藤進・埼玉県立大学長の話 教員が非行を起こしたことは決して許されない。事態を深刻に受け止め、再発防止に向け全力で取り組む。 

【関連ニュース】
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円
生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」

<食の安全事件>78%増、産地偽装表示の摘発34件(毎日新聞)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
「憎まれるのはオレ1人でいい」 民主の渡部氏が小沢氏批判を抑制(産経新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
<高校無償化>「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-03-02 19:45
 民主党岐阜県連は25日、今夏の参院選岐阜選挙区(改選数2)に、自民党の松田岩夫参院議員の政策秘書、小見山幸治(よしはる)氏(47)を擁立する方針を固めた。28日の県連常任幹事会で正式決定する。小見山氏は「26日に自民党に離党届を提出する。松田参院議員も近く態度を決める」と話しており、松田氏も自民党離党の意向とみられる。

 岐阜選挙区では、松田氏が09年末に不出馬を表明。これを受け自民は県議、渡辺猛之氏(41)の擁立を決めた。2議席獲得を目指す民主は現職の山下八洲夫氏(67)の擁立を決め、2人目の候補者の人選を進めていた。

 民主が圧勝した09年衆院選でも岐阜県内5選挙区は民主3・自民2と分け合い、自民支持層が厚いとされる。民主が参院選候補者を自民党員から「一本釣り」したことで両党の対立は激化しそうだ。

 岐阜選挙区では共産党新人、鈴木正典氏(46)と幸福実現党新人、加納有輝彦氏(49)も出馬を表明している。【山田尚弘】

【関連ニュース】
衆院予算委:「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
公設秘書:兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘

がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ(医療介護CBニュース)
鳩山首相 トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
宮城、福島で震度3(時事通信)
<地デジ>難視聴地域対策 NHKが追加助成申請(毎日新聞)
[PR]
by ohsvnbpb25 | 2010-03-01 15:48